どっちがお得?賃貸と持ち家の比較するサイト

>

賃貸と持ち家を比べる

一戸建て賃貸のメリットとデメリット

例えば持ち家だと、隣人トラブルや転勤があればなかなか家を手放しづらいと思いますが、一戸建て賃貸に限らず賃貸住宅は気軽に引っ越しができるので、何かあった時は楽になります。また老後は自宅で暮らさず、老人ホームでゆっくり過ごしたいと考えている方にもおすすめだと思います。そしてアパートにはない庭付き物件も多く、駐車場代もかかることがありません。

しかしその一方で、アパートやマンションは管理人が24時間体制でを見守ってくれることが多いですが、一戸建て賃貸に管理人はいません。そのため普段からの戸締りを心がけるべきです。
さらに管理費の支払いもないので、草むしりや建物の点検等もすべて自分たちが対応しなくてはなりません。

借りる際に気をつけることは?

やはり一戸建てなので防犯対策はとても大切です。集合住宅にしかない防犯カメラやオートロックなどの防犯設備は、ホームセキュリティと個別に契約するなどをして対策しなくてはなりません。これらはその分に応じて費用ありますが、セキュリティ面に不安のある方には必要だと思います。

そして老後に向けてお金を貯金しましょう。持ち家はローンを完済すれば、生活費のみで暮らせますが、賃貸は一生家賃の支払いが必要になってきます。十分な備えがないと今後の生活に影響が出てしまいますので、早い段階から計画を立てておきましょう。

いかがでしたでしょうか。一戸建て賃貸は広々とした空間で過ごすことができるので、20代の家族にはおすすめだと思います。これを機にもう一度、家庭に合わせて家を借りるか、購入するかを検討してみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする